「普悠瑪」デザインの東武200系208編成が営業運転を開始

「普悠瑪」デザインの東武200系208編成が営業運転を開始

2016(平成28)年6月13日(月)に,台湾鐵路管理局自強号「普悠瑪」のデザインとなって南栗橋車両管区を出場した,同管区館林出張所所属の200系208編成が,6月17日(金)の特急“りょうもう”13号(浅草11時20分発→太田12時43分着)から営業運転を開始しました.
 同日,伊勢崎線(東武スカイツリーライン)浅草駅では,都筑豊取締役兼鉄道事業本部長・下総功治浅草駅長・徐仁財台湾鐵路管理局総工程司・江明清台湾観光協会東京事務所長立ち会いのもと「出発式」が催されたほか,東武トップツアーズ主催により同列車を使用した『東武トレジャーガーデン1500品種のバラと3つの台湾&中華グルメ旅』が催行されました.

写真:野州山辺—韮川間にて 2016-6-17
投稿:大塚 真

2016年6月18日掲載