能勢電鉄5100系5142編成が営業運転を開始

能勢電鉄5100系5142編成が営業運転を開始

能勢電鉄では,1500系2両編成車の置替用として阪急電鉄から移籍した5100系のうち,2016(平成28)年6月16日(木)から5142編成(5142+5141)が営業運転を開始しました.
 車体の塗装は,1500系登場当時のマルーンにクリーム帯の組み合わせを復刻したものとなっており,車内は内装が濃いめの木目調に変更され,1550・1560編成と同様に能勢電鉄の懐かしい写真が展示されています.

写真:山下にて 2016-6-16

掲載

鉄道ファン2019年3月号