津軽鉄道で混合列車運転

access_time
2016年6月5日掲載
津軽鉄道で混合列車運転

2016(平成28)年6月4日(土),津軽鉄道津軽五所川原—津軽中里間で,DD352+オハ46 2+オハフ33 1+タム501+トム3+トム2を使用した混合列車が運転されました.
 これは,『青森県・函館デスティネーションキャンペーン特別企画「奥津軽いまべつ駅開業記念!新幹線で昭和の津鉄へタイムトラベル!」』のイベントして,運転されたものです.
 午前中に,津軽五所川原から津軽中里まで運転され,津軽中里駅構内で撮影会が開催されました.午後には,津軽中里—津軽五所川原間を1往復し,津軽中里で,貨車とタンク車を切り離して,津軽中里—津軽五所川原間で1往復半運転されました.
 5日(日)には,DD352+オハ46 2+オハフ33 1を使用した「復刻通学列車」が津軽五所川原から津軽中里まで運転され,午前中には,混合列車として,津軽中里—津軽五所川原間を1往復し,午後は,DD352+タム501+トム1形2両を使用した復刻貨物列車が津軽中里—金木間で1往復運転され,フィナーレとして,混合列車が津軽中里から津軽五所川原まで運転されています.

写真:津軽五所川原—十川間にて 2016-6-4
投稿:須賀 義孝