近江鉄道800形822編成が赤電色に

access_time
2016年6月5日掲載
近江鉄道800形822編成が赤電色に

近江鉄道は,2016(平成28)年6月16日(木)に創立120周年を迎えます.
 その記念事業の一環として,2001(平成13)年10月に引退した旧1形電車に塗られていた往年の赤電塗装を復活させることとなっていますが,その現車となる800形822編成が姿を現しました.車体が赤電塗装となっただけでなく,正面中央の行先表示板受けも復活されています.
 6月16日(木)の創立記念日当日には,同編成の出発式も予定されています.
 ちなみに,この塗装は同車の譲渡元でもある西武鉄道でかつて使われており,同車自身も旧411系としてこの塗装で登場しているので,その点においても「復活」ということになります.

写真:彦根車庫にて 2016-6-4
投稿:藤原 正博