クモヤ443-2+クモヤ442-2が全検後の初検測

クモヤ443−2+クモヤ442−2が全検後の初検測

吹田総合車両所京都支所所属のクモヤ443-2+クモヤ442-2が,およそ7年ぶりとなる全般検査を終え,2016(平成28)年5月6日(金)に吹田総合車両所本所から出場しました.8日(日)には,草津線と湖西線の検測を行ないました.
 今回の全般検査で,車体などが塗り直されたほか,編成記号の「D1」の表記がスカート部に加わり,所属表記が「京キト」から「近キト」へと変更されました.

写真:石山にて 2016-5-6
投稿:池水 裕樹