由利高原鉄道YR-2001に新ラッピング

由利高原鉄道YR-2001に新ラッピング

由利高原鉄道では,2014(平成26)年4月19日(火)から,YR-2000形YR-2001に「由利高原鉄道×『ゆりてつ〜私立百合ケ咲女子高鉄道部〜』」のコラボラッピング列車「ゆりてつ号」が運転されていましたが,2年間のラッピング期間終了にともない,2016(平成28)年4月25日(月)から新たなラッピングが施され運転されています.
 新ラッピングは,秋田県にかほ市象潟町出身の木版画家である池田修三氏(1922〜2004)の作品がラッピングされています.「ゆりてつ」同様,運行予定期間は2年で,「おばこ号」とともに,地域の宝である池田修三作品を,動くアートとして楽しめる車両となっています.

写真:前郷—久保田間にて 2016-5-3

掲載

鉄道ファン2019年3月号