×
section>

ことでん500号が全般検査を終え出場

ことでん500号が全般検査を終え出場

長らく仏生山工場に全般検査入場していた,ことでん500号が,全般検査を終えて2016(平成28)年4月26日(火)に出場し,美しい姿となり琴平線仏生山—滝宮間で試運転を行ないました.
 編成は下り方から500号+23号の旧形2連で,折返しの滝宮駅では編成が組みかえられ,上り方から500号+23号となり仏生山まで運転されました.なお500号は5月1日(日),琴平線高松築港—琴電琴平間で旧形4連のレトロ電車特別運行に使用される予定です.

写真:陶—綾川間にて 2016-4-26
投稿:山田 優