“ななつ星in九州”,肥薩おれんじ鉄道線での運転始まる

“ななつ星in九州”,肥薩おれんじ鉄道線での運転始まる

九州を楽しむことを目的とした,クルーズトレイン“ななつ星in九州”の運転が始まって2年半が経過し,3泊4日コースにおいて大きなコース変更が行なわれ,第三セクター区間である,肥薩おれんじ鉄道への乗入れが開始されました.
 2015(平成27)年夏に肥薩線が不通となった期間に営業列車として乗入れはあったものの,今回のルート変更は明るい時間帯に同区間に乗入れを行ない,九州西海岸の風光明媚な区間を楽しむことができるようになりました.
 初日となった2016(平成28)年4月7日(木)はあいにくの雨となり,一番のスポットの夕日は見れませんでしたが,停車駅では地域住民が多数見学に訪れて,運転開始を盛り上げていました.
 2017(平成29)年2月までは同コースでの運転が発表されており,今後四季折々のシーンが見られるものと期待されます.

写真:牛ノ浜にて 2016-4-7
投稿:藤山 泰彦

2016年4月8日掲載