E26系2両が尾久へ

E26系2両が尾久へ

大宮総合車両センターに入場していた,尾久車両センター所属のE26系3両のうち,スロフE27-1とスロネフE26-1の2両が2016(平成28)年4月6日(水),大宮→東大宮(操)→尾久の経路で配給輸送されました.けん引機は長岡車両センター所属のEF64 1032でした.青函トンネルを含んだ新幹線共用走行区間における新幹線用の信号保安設備対応の工事が行なわれていたものと思われます.

編集部から:JR東日本から,E26系を使用した団体臨時列車の運転が発表されました.2016(平成28)年6月・7月は,上野駅から東北地方・北海道を周遊し上野駅まで戻るクルーズ列車「カシオペアクルーズ」としての運転のほか,上野—札幌間の夜行寝台列車の利用と食堂車などの食事サービスなどを併せた『カシオペア紀行』として運転されます.8月以降も東日本エリア内を周遊するクルーズ列車や,北海道内への夜行寝台列車として運転される予定です.

写真:蕨—南浦和間にて 2016-4-6
投稿:鎌田 彬宏