225系5100番台の6両固定編成が登場

225系5100番台の6両固定編成が登場

2016(平成28)年4月5日(火),JR西日本225系5100番台の6両固定編成が近畿車輌にて竣工し,徳庵→吹田(貨)→永原→吹田(貨)の行程で出場試運転を行ないました.
 今回竣工したクモハ225‐5103以下6両編成では,両先頭車に転落防止幌が取り付けられておらず,6両固定編成での運用に特化されたものになっており,また,中間のモハ225‐5103には「女性専用車」ステッカーがすでに張られており,屋根上にはパンタグラフが2基搭載されている(1基は畳まれた状態)のが特徴となっています.

写真:おごと温泉—堅田間にて 2016-4-5

掲載

鉄道ファン2019年3月号