「津山まなびの鉄道館」オープン

「津山まなびの鉄道館」オープン

2016(平成28)年4月2日(土),岡山県津山駅構内に「津山まなびの鉄道館」が開館しました.
 同館は2007(平成19)年から不定期で公開されていた「旧津山扇形機関車庫」と隣接する旧津山機関区事務所を利用した「懐かしの鉄道展示室」をリニューアルし通年開館としたものです.
 新しくなった館内は扇形機関車庫,転車台,あゆみルーム,しくみルーム,まちなみルーム,まなびルーム,いこいの広場で構成されており,扇形機関車庫には旧津山扇形機関車庫一般公開時代から展示されていた9両と,新たにD51 2,DD13 638,DF50 18,DD16 304の4両を加えた13両が展示されています.
 開館初日にはこの日から運転を開始した観光列車「みまさかノスタルジー」の撮影会が1時間限定で開かれるなど,多くの鉄道ファンや親子連れを楽しませていました.
 「津山まなびの鉄道館」は一部の休館日を除き,9時から16時まで開館しています.

写真:津山まなびの鉄道館にて 2016-4-2

掲載