カシオペアカラーのEF510形2両が高崎へ

カシオペアカラーのEF510形2両が高崎へ

2016(平成28)年3月31日(木)田端運転所に残った最後のEF510形である,カシオペアカラーの509号機と510号機の2両がJR貨物へ譲渡され,転属先となる富山機関区へ向かうために,新鶴見機関区所属のEF65 2069のけん引で田端(信)から疎開先の高崎機関区まで配給輸送されました.
 509号機は3月19日上野到着の上り“カシオペア”,510号機は21日上野到着の上り“カシオペア”が田端運転所での最終運用となり,その後2両とも特急けん引に必要な列車自動選別装置などの取外しが行なわれ,田端(信)側の南部機待線へと移動していました.
 今回の譲渡をもって2009(平成21)年12月の501号機の配置から6年余りで田端運転所からEF510形の配置が無くなることになります.

写真:岡部—本庄間にて 2016-3-31

掲載