阪急神戸線・宝塚線のラッピング列車の愛称が決定

阪急神戸線・宝塚線のラッピング列車の愛称が決定

阪急電鉄では,2015(平成27)年11月1日(日)から,神戸線の7017+8032編成に,わたせせいぞう氏のイラストを,宝塚線の1003編成に,手塚治虫氏の人気キャラクターをあしらったラッピング電車を運転しています.このたび,それらの列車の愛称が決まりました.神戸線編成は「爽風 kaze」,宝塚線編成は「宝夢 YUME」とネーミングされ,それぞれの愛称を配したデザインをヘッドマークと列車側面に施し,2016(平成28)年3月27日(日)から運転を開始しました.
 神戸線の「爽風 kaze」 は,4月2日(土)〜4月10日(日),4月29日(金祝)〜5月5日(木祝)の土・日・祝日と,4月4日(月)〜4月8日(金)に高速神戸—嵐山間で運転される臨時直通特急に使用される予定です.

写真:岡町にて 2016-3-27
投稿:佐々木 康

2016年3月28日掲載