×

常磐線・水戸線で415系1500番台の営業運転が終了

常磐線・水戸線で415系1500番台の営業運転が終了

1986(昭和61)年にデビューし,30年間多くの人に親しまれてきた勝田車両センター所属の415系1500番台が,2016(平成28)年3月26日(土)のダイヤ改正でE531系3000番台が20両(5両×4編成)追加投入されるのにともない,前日の25日(金)をもって常磐線・水戸線での営業運転を終了しました.この日は,とくに式典やイベントなどは行なわれませんでしたが,最後の雄姿を見ようと多くのファンが沿線に集まりました.

写真:勝田にて 2016-3-25
投稿:秋田 拓海