ET122形1000番台「雪月花」が甲種輸送される

ET122形1000番台「雪月花」が甲種輸送される

えちごトキめき鉄道のリゾート列車ET122形1000番台2両編成(ET122 1001+ET122 1002)の「雪月花」が,2016(平成28)年3月24日(木)に黒山から新潟貨物ターミナルまで甲種輸送されました.けん引機は,東新潟機関区所属のDE10 1728でした.翌25日(金)には新潟貨物ターミナルから直江津まで輸送される予定です.
 「雪月花」は,4月23日(土)から土日祝1日2便運転される予定で,沿線の風景や,季節によって異なるお料理,車内の雰囲気を楽しむことができます.

写真:早通—新崎間にて 2016-3-24

掲載

鉄道ファン2018年12月号