福塩線で「ワイン列車」運転

福塩線で「ワイン列車」運転

2016(平成28)年3月20日(日祝),福塩線福山—府中間で貸切の「ワイン列車」が1往復運転されました.
 今回の企画は福山市市制施行100周年記念と備後圏活性化イベントの一環で福山市が主催したものです.岡山電車区所属105系F07編成(クモハ105-7+クハ104-28)が使用され,車内ではワインの提供のほか「せらワイン」の秘密や醸造に関するワイン講座などが行なわれました.

写真:道上—万能倉間にて 2016-3-20
投稿:鈴木 郁也

2016年3月21日掲載