筑豊電鉄5000形5001号車に60周年ヘッドマークを掲出

筑豊電鉄5000形5001号車に60周年ヘッドマークを掲出

筑豊電鉄では,1956(昭和31)年3月21日に熊西—筑豊中間間で営業運転を開始してから今年2016年でちょうど60年になるのを記念して,2016(平成28)年3月17日(木)から5000形5001号車に特製のヘッドマークを取り付けて運転しています.車両の黒崎方と直方方ではヘッドマークのデザインが異なっております.ヘッドマークの掲出は2017(平成29)年1月上旬ごろまでの予定です.

写真:筑豊直方付近にて 2016-3-17
投稿:花村 隆広

2016年3月19日掲載