西武鉄道,新形特急車両を導入へ

access_time
2016年3月15日掲載
西武鉄道,新形特急車両を導入へ

西武鉄道は,新形特急車両を導入すると発表した.
 新形特急車両は,これまでにない新しい発想の特急車両をつくるために,世界で活躍する建築家・妹島和世氏にデザインコンセプトの策定,外観・内観のデザインを依頼.車両デザインは,都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急,みんながくつろげるリビングのような特急,新しい価値を創造し,ただの移動手段ではなく,目的地となる特急をコンセプトとする.
 新形特急車両は,日立製作所が製造を担当し,2018(平成30)年~2019(平成31)年度に8連7本,56両が導入される.

写真:西武鉄道の新形特急車両イメージ(※現在検討中のイメージイラストであり,実際のものとは異なる.西武鉄道提供)