筑豊電鉄で5002号車が営業運転を開始

筑豊電鉄で5002号車が営業運転を開始

筑豊電気鉄道では,5000形5002号車が,2016(平成28)年3月1日(火)から営業運転を開始しました.
 昨年2015年に導入された5001号車は赤色でしたが,5002号車は沿線3市(北九州市,中間市,直方市)の緑豊かな自然と明るい未来を表したライトグリーンとなりました.
 なお,車体の前後には5月9日(月)まで,運行開始記念のヘッドマークが掲出されます.

写真:楠橋—香月間にて 2016-3-1
投稿:白土 洋次

2016年3月2日掲載