熊本電鉄5101Aが営業運転を終了

熊本電鉄5101Aが営業運転を終了

2016(平成28)年2月14日(日)に熊本電鉄5000形5101A(現役最後のもと東急5000系「青ガエル」)が営業運転を終了しました.
 当日は北熊本車庫での撮影会およびセレモニー(15:30ごろ〜16:30ごろ)を除き,上熊本—北熊本間で終日運転されました.
 また,同車両の引退を記念し,北熊本車庫の一般開放が行なわれ,車両展示やグッズ販売・ミニSL乗車体験・カレー食堂・ミニライブなどが行なわれました.最終列車(北熊本20:59着)到着後には運転士への花束贈呈が行なわれました.
 当日は天候には恵まれませんでしたが,沿線および車庫内では全国からの多くのファンが,「青ガエル」の引退を惜しみました.
 なお5101Aは引退後,北熊本車庫にて動態保存されイベントなどで活用される予定です.

写真:北熊本車庫にて 2016-2-14
投稿:裏 晃一

2016年2月15日掲載