特急“いしづち”104号が8600系6両編成で運転される

特急“いしづち”104号が8600系6両編成で運転される

2016(平成28)年2月6日(土)の特急“いしづち”104号(松山20:34発→高松22:58着)は,通常8600系2連2本を連結した4両編成で運転されるところ,2連3本を連結した6両編成で運転されました.
 編成は高松方から,E14編成(8604+8754)+E11編成(8601+8751)+E13編成(8603+8753)でした.8600系が6両編成で運転されたのは今回が初めてのことです.

写真:高松にて 2016-2-6
投稿:二宮 幸嗣

2016年2月7日掲載