EF510-514が高崎へ

EF510-514が高崎へ

JR東日本田端運転所所属で,最後の青いEF510形だった514号機が,JR貨物へ譲渡され富山機関区へ転属するために,2016(平成26)年2月3日(水),田端(信)から新鶴見機関区所属のEF65 2083にけん引され,疎開先の高崎機関区へと向かいました.
 514号機は今後,高崎機関区から東新潟機関区を経由して富山機関区に向かうものと思われます.
 514号機は1月28日(木)の上り“カシオペア”けん引後,ただちに田端運転所で特急けん引に必要な列車選別装置などの装備を取り外し,南部機留線で高崎への発送を待っていました.

写真:吹上—行田間にて 2016-2-3

掲載

鉄道ファン2019年3月号