×

キハ261系の構体が輸送される

キハ261系の構体が輸送される

2016(平成28)年1月31日(日)から翌2月1日(月)にかけて,JR北海道キハ261系の構体が兵庫(川崎重工)から黒山(新潟トランシス)まで甲種輸送されました.今回輸送されたのはキハ260−1210+キハ260−1324+キハ260−1325+キハ261−1210の4両でした.
 兵庫—吹田(信)間は岡山機関区所属のDE10 1192が,吹田貨物ターミナルからは富山機関区所属のEF510-9が,それぞれけん引しました.

写真:元町にて 2016-1-31
投稿:中島 大地