C12 66が大宮へ

access_time
2016年1月12日掲載
C12 66が大宮へ

2016(平成28)年1月11日(月祝)から12日(火)にかけて,真岡鐵道所属のC12 66の回送が,真岡から大宮まで行なわれました.
 このうち真岡鐵道線内では,“SLもおか”の運転日でもあったことから当日の営業運転用のC11 325および客車の回送列車にC12 66が連結されました.編成は下館方から,DE10 1535+C12 66+50系2両+C11 325となり,通常3両の50系客車が2両に減車されていました.
 なお,下館—大宮間のけん引機は,JR東日本宇都宮運転所所属のDE10 1604でした.

写真:真岡—寺内間にて 2016-1-11
投稿:上田 雅人