×

コキ73-1が登場

access_time
2016年1月9日掲載
コキ73-1が登場

愛知県豊川市にある日本車輛にて製造された新形貨車コキ73形が2016(平成28)年1月8日(金)に出場しました.
 既存のコキ72形を引き継いだような車体形状となっていますが,車体フレームの色は水色となっており過去の物とは変化が見受けられます.車体番号が試作車に割り当てられる-901ではなく-1を名乗っている点が興味深いところであり,使用用途などは今の段階では明らかになっていませんが,車体の各部にケーブルおよび装置などが確認できましたので,今後は走行試験などが行なわれるものと思われます.
 コキ73-1は,この日同じく日本車輛にて落成したコキ107-1259・コキ107-1260と,控え車であるヨ8630に連結され東京貨物ターミナルまで輸送されました.けん引機は豊川—西浜松間が愛知機関区所属のDE10 1557,西浜松から先の区間は新鶴見機関区所属のEF65 2089でした.

写真:豊川にて 2016-1-8
投稿:児玉 尚久