E235系が山手線で試運転

E235系が山手線で試運転

2015(平成27)年11月30日(月)の営業運転開始当日に判明した車両制御システム「INTEROS(インテロス)」の不具合のために営業運転を見合わせているE235系トウ01編成は,2015(平成27)年12月下旬からソフトウェア改修後の検証のため,山手線内で試運転が行なわれています.
 2015年12月27日(日)〜30日(水)未明に内回り1周ずつ,2016(平成28)年1月6日(水)午後に外回りを3周,7日(木)午後に内回りを3周しました.JR東日本は,試運転で問題がなければ営業運転を再開したいとしており,今後の動向が注目されます.

写真:恵比寿にて 2016-1-7

掲載

鉄道ファン2018年12月号