伊予鉄道市内線で「光のトラム」運転

伊予鉄道市内線で「光のトラム」運転

愛媛県松山市では,冬の風物詩,花園町通りの『イルミナーレ花園2015光のシンフォニア』が開催されています.伊予鉄道市内線では,これにあわせて,松山市駅—道後温泉間でイルミネーションをまとった「光のトラム」が2015(平成28)年11月27日(金)から2016(平成28)年1月11日(月祝)まで運転されています.
 松山市の中心地花園町通りは,松山市駅—南堀端間に位置し,道路に面したイチョウ並木や沿道のオブジェには,およそ30万個の電球が輝いています.このイベントには,昨年2014年同様,2100形モハ2107が使用され,運転台側と両サイドに今年はピンクのLED電飾が飾られています.ライトアップされた区間では,市民らが輝く電車「光のトラム」をいっしょに撮ろうと,カメラを手にしていました.

写真:南堀端—市役所前間にて 2015-11-28

掲載

鉄道ファン2019年3月号