阪堺電軌でモ161形の貸切列車が2本走る

阪堺電軌でモ161形の貸切列車が2本走る

2015(平成27)年11月29日(日),阪堺電気軌道で現役最古参のモ161形を使った貸切列車が2本運転されました.使用されたのはモ161とモ162で,双方で主催団体は異なっていました.
 このうちモ161(写真右)には,「廣田尚敬 傘寿記念」と書かれたマークが付いており,鉄道写真の第一人者である廣田尚敬氏の80歳を祝う記念列車として運転されたものと思われます.貸切列車はともに阪堺線を走り,両車の離合も見られました.
 なお,この日はモ164・モ166ともに定期運用に入っており,現在走れる状態のモ161形がすべて稼働していたことになります.

写真:今池にて 2015-11-29

掲載

鉄道ファン2019年3月号