E129系の運用が拡大

E129系の運用が拡大

2015(平成27)年11月26日(木),新潟車両センター所属E129系A編成(2連)の増備にともない,上越線の115系L編成(4連)による長岡—越後中里間の運用がE129系A編成を併結した4両編成に変更となりました.
 なお同日の115系L編成による上越線最後の定期列車は1725Mで,越後川口駅においては湘南色のN2編成との離合シーンも見られました.そしてE127系A編成における最初の列車は1742Mからとなりました.また新潟支社のポスターによると,越後線吉田—柏崎間,信越本線柏崎—直江津間も28日(土)からE129系への編成変更が行なわれる予定です.

写真:越後滝谷—小千谷間にて 2015-11-26
投稿:木村 淳也

2015年11月27日掲載