阪急で秋の行楽用臨時列車運転

阪急で秋の行楽用臨時列車運転

阪急電鉄では,2015(平成27)年11月14日(土)から29日(日)までの土休日ダイヤ適用日に,嵐山への直通臨時列車が運転されています.
 ダイヤや運行形態は例年どおりで,河原町発着・天下茶屋発着・梅田発着・高速神戸発着・宝塚発着の便がそれぞれ設定されています.なお,11月20日(金)と24日(火)〜27日(金)は,平日でありながら高速神戸発着便のみ運転されています.
 前回(2015年春)と同様,梅田発着便にはラッピング電車「古都」が使用されていますが,今回は11月から走り始めた神戸線のラッピング電車も臨時列車に使用されており,高速神戸発着の便に充当されています.
 そのため,嵐山線内の駅では,京都線と神戸線のラッピング電車の行き違いを見ることもできます.

写真:西向日—東向日間にて 2015-11-21
投稿:井上 拓己