鹿児島市電で「観光電車」を7000形が代走

鹿児島市電で「観光電車」を7000形が代走

鹿児島市交通局では,101号「かごでん」が,2015(平成27)年11月16日(月)から約1ヵ月の定期検査に入ることとなり,2015(平成27)年11月20日(金)から,7000形が「観光電車」を代走しています.
 「観光電車」は,九州新幹線の全線開業を機に,2011(平成23)年3月5日から路面電車に市民ガイドを同乗させ,市内をクルーズしているもので,鹿児島の路面電車開業100年を記念し,専用車両100形101号「かごでん」が導入されるまでは,7000形が充当されていました.

写真:高見馬場にて 2015-11-20
投稿:冨吉 郷太

2015年11月21日掲載