阪急神戸線・宝塚線でラッピング電車の運転開始

阪急神戸線・宝塚線でラッピング電車の運転開始

阪急電鉄では,2015(平成27)年11月1日(日)から神戸線・宝塚線で,沿線の観光スポットなどがあしらわれたラッピング電車を運転しています.
 神戸線のラッピング電車には7017+8032編成が充当され,わたせせいぞう氏のイラストが,宝塚線のラッピング電車には1003編成が充当され,手塚治虫氏の人気キャラクターがそれぞれ車体側面にあしらわれています.またこれらの編成の車内吊りも,ラッピングにあわせたものとなっています.
 またラッピング電車の愛称も募集しており,採用されたものが2016(平成28)年3月からヘッドマークに掲出される予定となっています.

写真:神崎川—園田間にて 2015-11-1

掲載