『きんてつ鉄道まつり2015』開催

『きんてつ鉄道まつり2015』開催

近鉄では,2015(平成27)年10月31日(土)と11月1日(日)の両日に五位堂検修車庫と高安検修場で『きんてつ鉄道まつり2015』が開催されました.
 五位堂検修車庫では車両廃品のオークション,参加した各社のグッズ販売,車両撮影会,運転士・車掌体験,40t天井クレーンの実演,車両と綱引きなどのイベントと高安車庫では保線車両の展示,電車の屋根見学,21000系「アーバンライナーplus」の運転台見学などのイベントが開催されました.
 五位堂検修車庫の車両展示と撮影会会場では阪神9000系9203編成(阪神タイガースラッピング),5200系5205編成(VX05・エリア記念ラッピング車),15200系「あおぞらⅡ」(初代あおぞら復刻色),15200系「あおぞらⅡ」15203編成(PN03),電気検測車「はかるくん」が並べられました.阪神9000系は今回の『鉄道まつり』のために,自走で10月31日(土)未明に大阪線を走行しました.阪神電車が五位堂検修車庫で展示されるのは2008(平成20)年の『鉄道まつり』で阪神なんば線開業記念ラッピングの1000系が展示された時以来のことです.

写真:五位堂検修車庫にて 2015-10-31
投稿:瀬川 幸久