キハ25形M編成が高山本線に初入線

access_time
2015年10月26日掲載
キハ25形M編成が高山本線に初入線

2015(平成27)年10月25日(日),航空自衛隊岐阜基地で『平成27年度岐阜基地航空祭』が開催されました.これにあわせて,高山本線において,定期列車への増結,あるいは臨時快速列車(蘇原→岐阜間ノンストップ)の運転が行なわれました.
 臨時快速列車3本のうち2本には,名古屋車両区のキハ25形M104・105編成(キハ25-1604+キハ25-1504+キハ25-1605+キハ25-1505)が充当され,7月新製以来の高山本線への初入線となりました.これら編成は当日午前中に名古屋から美濃太田へ回送(岐阜→蘇原間は臨時快速として客扱い)されたあと,蘇原—岐阜間を回送を含めて1往復半して,名古屋車両区へ戻ったようです.

写真:那加—長森間にて 2015-10-25
投稿:出嶋 誠