阪神8000系8239編成が運用復帰

阪神8000系8239編成が運用復帰

阪神8000系で最後のリニューアル車となった8239編成が,2015(平成27)年10月から運用に復帰しています.
 リニューアルの内容は,8233編成以降の内容と同じで,車内の座席は6両ともオールロングシートとなっています.
 これにより,2002(平成14)年から13年間続いた8000系のリニューアルが終了するとともに,伝統の急行系カラー「赤胴車」のスタイルは武庫川線を走る7800系列以外,消滅したことになります.

写真:西宮にて 2015-10-12

掲載

鉄道ファン2018年12月号