『JR長野鉄道フェスタ』開催

access_time
2015年10月11日掲載
『JR長野鉄道フェスタ』開催

2015(平成27)年10月10日(土),長野総合車両センターにおいて『JR長野鉄道フェスタ』が開催されました.
 湘南色の115系訓練車N15編成とN9編成の並び,24系寝台車とE353系S201編成の展示,クモユニ143-3の床下探検や485系彩の車内公開,電車つり上げ実演は引退したN4編成のクハ115-1225を,キャンパストレインもモハ114-1183を使って行なわれました.
 ほかにもミニ新幹線,ミニSLなどたくさんのイベントが行なわれ,終日にぎわっていました.また,9月30日に機器更新のために回送されたE231系マト127編成も入場中のえちごトキめき鉄道のET127-9と並んで置かれていました.つり上げ作業で使われた引退した115系N4編成のクハ115-1225は台車から仮台車に移動する実演が行なわれました.24系寝台車とE353系の展示ではオハネフ24 21(“あけぼの”幕)+オハネ24 51とオハネフ25 215(“北斗星”幕)オロネ25 505がそれぞれ2両に連結され,E353系は付属編成のS201編成が展示された.

写真:長野総合車両センターにて 2015-10-10
投稿:坂本 憲人