近江鉄道800形810編成がラッピング車に

近江鉄道800形810編成がラッピング車に

近江鉄道では,ピンク一色塗装で運用されていた800形810編成(810-1810)に,このほどがん検診啓発のラッピングが施され運用に入っているのが確認できました.
 車体には滋賀県の検診啓発マスコットキャラである「しがのハグ&クミ」をメインに彦根市のゆるキャラである「ひこにゃん」など沿線自治体13団体のキャラクターと健康を促すメッセージが描かれており,左右でデザインが異なっています.
 がん検診の啓発ラッピングは以前から801編成に施されていますが,両編成ともに当面の間は運転が継続されるようです.

写真:桜川にて 2015-10-7
投稿:木村 公紀

2015年10月8日掲載