キハ11形がキハ25形の運用を代走

access_time
2015年9月28日掲載
キハ11形がキハ25形の運用を代走

紀勢本線・参宮線では,2015(平成27)年9月26日(土)・27日(日)に本来はキハ25形4両編成で運転する列車をキハ11形0番台・100番台が代走しました.
 9月27日(日)の伊勢市15時59分発,亀山行きには,亀山方からキハ11-109+キハ11-5+キハ11-110+キハ11-4の4両編成が充当されました(写真).このほか伊勢市15時46分発の多気行きもキハ11形0番台・100番台の2両編成が運用されていて,今回の代走はキハ25形が,鈴鹿サーキットで開催された『F1日本グランプリ』に関連した臨時列車に充当された関係の代走だと思われます.

写真:多気—徳和間 2015-9-27
投稿:瀬川 幸久