梅小路蒸気機関車館が閉館

access_time
2015年9月1日掲載
梅小路蒸気機関車館が閉館

2015(平成27)年8月30日(月),梅小路蒸気機関車館が閉館となりました.
 閉館当日は閉館セレモニーおよび淳風小学校による演奏会も開催され,当日の入館者数は11206名とJR足以降最多となりました.また,転車台を活用した蒸気機関車の特別展示ではC51 239,C56 160,8630のほか,追加展示としてC62 1も転車台上で展示され,当日,展示運転列車「スチーム号」に充当された8630以外はDE10 1118(梅小路運転区所属)により引出しを行なったうえで展示されました.
 同館は1972(昭和47)年10月9日の開業からおよそ43年の歴史に幕を閉じ,2016年春には京都鉄道博物館として再オープンすることになります.

写真:梅小路蒸気機関車館にて 2015-8-30
投稿:大山 貴弘