ED76 1018が全般検査後,運用に復帰

access_time
2015年8月19日掲載
ED76 1018が全般検査後,初運用に復帰

門司機関区所属のED76 1018が,全般検査を終えて,2015(平成27)年8月8日(土),小倉車両所から出場して行橋まで試運転を行ないました.
 その後,門司機関区に戻ってから,9日間,動きはありませんでしたが,8月18日(火)の8153列車で,貨車なしの単機ながら,ピカピカのきれいな姿で,北九州貨物ターミナルから福岡貨物ターミナルまで運転,運用に復帰しました.

写真:古賀にて 2015-8-18
投稿:白土 洋次