“北斗”85・92号運転

“北斗”85・92号運転

JR北海道では,お盆期間中の2015(平成27)年8月7日(金)〜16(日)の10日間,札幌—函館間の混雑緩和対策として,臨時“北斗”85号・92号が運転されました.
 編成は,札幌方からキハ183-218+キハ183-406+キハ182-413+キハ182-406+キハ182-405+キハ183-208で,函館運転所の183系が使用され,前後はスラントノーズの200番台,中間は400番台で,札幌方から2両目には運転席付きのキハ183が連結されていました.

写真:白石—苗穂間にて 2015-8-16
投稿:佐々木 裕治

2015年8月17日掲載