×

特急“うずしお”の一部列車で増結運転

access_time
2015年8月16日掲載
特急“うずしお”の一部列車で増結運転

2015(平成27)年8月12日(水)〜15日(土)に徳島市で開催された『徳島市阿波おどり』にあわせて,高徳線を走る特急“うずしお”の一部で増結運転が行なわれました.
 8月15日(土)に運転された列車では,通常のN2000系2両に加えて高松運転所所属の2153+2123と松山運転所の2114が増結され5両編成で運転されました.
 通常,特急“うずしお”は一部列車を除きN2000系のみの使用となっており,2000系が高徳線に入るのは珍しい光景となっています.
 また,期間中,キハ185系を使用した一部の“うずしお”号でも増結運転が行なわれていました.

写真:八栗口にて 2015-8-15
投稿:二宮 幸嗣