×

「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」にあわせて「500 TYPE EVA」運転

access_time
2015年7月24日掲載
「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」にあわせて「500 TYPE EVA」運転

JR西日本は,山陽新幹線は全線開業40周年,「エヴァンゲリオン」はテレビ放送開始から20周年を記念して,「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」を開始すると発表した.
 2015(平成27)年秋から2017(平成29)年3月までの期間中,山陽新幹線で,「エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明氏の監修と,メカニックデザイナーである山下いくと氏の車両デザインによる「500 TYPE EVA」車両を運転する.車内では,乗車中にエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しむことができる.このほか,プロジェクト期間中は,記念旅行商品や記念グッズの販売などさまざまな催しを実施する予定.

写真:「500 TYPE EVA」のイメージ(JR西日本提供)©カラー