「ななつ星 in 九州」編成が肥薩おれんじ鉄道に初入線

「ななつ星 in 九州」編成が肥薩おれんじ鉄道に初入線

先日,第三セクター肥薩おれんじ鉄道へ「ななつ星 in 九州」の乗入れを行なう方針を固めたというニュースが流れましたが,それに先駆けて,2015(平成27)年6月27日(土)に「ななつ星 in 九州」編成が,肥薩おれんじ鉄道に乗り入れて試運転を行ないました.
 当日は3泊4日コースの3日目に当たる鹿児島中央→隼人→鹿児島中央での往復運転を行なったあと,鹿児島中央からそのまま鹿児島本線を上り,肥薩おれんじ鉄道線へ向かいました.
 鹿児島本線南区間の鹿児島中央以北は,ななつ星専用けん引機DF200-7000が単機ハンドル訓練で入線したことがあり,また,6月23日(火)から,おれんじ鉄道線北端の八代—肥後二見間に同じくDF200-7000単機が乗り入れて,運転士のハンドル訓練が行なわれており,機関車の入線は初めてではないですが,77系客車をけん引したフル編成で鹿児島中央—八代間に入るのは今回が初めてです.なお,試運転列車は八代から鹿児島本線に入り博多まで運転されました.

写真:西方—薩摩大川間にて 2015-6-27
投稿:植原 正紀

2015年6月28日掲載