阪神5700系が尼崎西側に留置される

access_time
2015年6月9日掲載
阪神5700系が尼崎西側に留置される

2015(平成27)年6月8日(月),阪神電鉄の普通列車用新形式車両である5700系5701編成が尼崎駅の西側,神戸三宮方の左側留置線に姿を現しました.
 同編成は以前から東側で構内の移動を頻繁に行なっていましたが,この日から西側で留置されおり,ホーム上からでも容易に姿を確認できます.営業運転開始が夏ごろと公表されていることから,近いうちに本線上で日中試運転が行なわれるものと思われます.

写真:尼崎にて 2015-6-8
投稿:松崎 幹久