近江鉄道220形がラストラン

近江鉄道220形がラストラン

2015(平成27)年3月13日(金)に定期運行を終了した近江鉄道220形が,2015(平成27)年5月31日(日)の臨時運転をもって引退しました.
 当日は,メモリアル列車として226号車に記念ヘッドマークを掲出のうえ,近江鉄道全線で1往復運転されました.運転終了後は彦根駅構内の「近江鉄道ミュージアム」にて,ヘッドマーク・つり革など226号車の部品販売会およびグッズ販売が行なわれました.同車両の引退により近江鉄道から営業用の釣りかけ車が消滅することになります.

写真:朝日野—日野間にて 2015-5-31

掲載

鉄道ファン2019年3月号