『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』開催

『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』開催

2015(平成27)年5月23日(土),JR東日本大宮総合車両センター・JR貨物大宮車両所にて,『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』が開催されました.
 会場内では,JR東日本のHB−E300系「リゾートあすなろ」,C57 180や,先日鉄道博物館での展示が一時休止となったDD13 1,JR東日本のEF81 139(“はくつる”・“鳥海”ヘッドマーク取付け),JR貨物のEH500−43が並べて展示されたほか,EH200−16を使用した運転室公開,EF65 2095の車体乗せ実演や,DD51形式で大宮車両所の最終全般検査出場となるDD51 1801に記念のヘッドマークを掲出して展示されました(写真).
 ほかにも,先日まで大宮総合車両センターで保管されており解体されたキハ391系のカットモデルや,検査入場中の各車両を見学することができたほか,ミニ新幹線・ミニSLの乗車体験や,台車組立実演,トラバーサーの体験乗車などの催しも実施され,多くのファンや家族連れでにぎわいました.

写真:大宮車両所にて 2015-5-23
投稿:新田 典洋

2015年5月24日掲載