阪神8000系「赤胴車」が臨時特急運用に入る

access_time
2015年5月10日掲載
阪神8000系「赤胴車」が臨時特急運用に入る

阪神電鉄急行系車両の伝統スタイル「赤胴車」のうち,本線で営業運転に入れる編成は9000系8239編成を残すのみとなっています.この8239編成が2015(平成27)年5月9日(土),甲子園球場でのプロ野球戦開催にともなう臨時特急の運用に入りました.
 現在リニューアル改造を受けている8241編成の復帰と入れ替わりで,8239編成がリニューアルに入ると思われ,本線用の「赤胴車」消滅までそれほど時間もないことが推測されます.

写真:尼崎にて 2015-5-9
投稿:井上 拓己