東武鉄道10030系11633編成がリニューアルされる

東武鉄道10030系11633編成がリニューアルされる

リニューアル工事のため,2014(平成26)年11月に南栗橋車両管区館林作業所(津覇車輌)へ入場していた,同管区春日部支所所属の東武鉄道10030系11633編成が,2015(平成27)年4月13日(月)に工事完了・出場し,4月19日(日)から伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・日光線で営業運転を開始しました.
 本線系統における,ロイヤルマルーン色の帯を巻いたオリジナルカラーの10030系リニューアル車は,2013(平成25)年10月に全編成が野田線(東武アーバンパークライン)へ転属・帯色変更して以降,しばらく姿を消していました.
 当編成の登場により,約1年7か月ぶりにオリジナルカラーの10030系リニューアル車が復活しました.

写真:鷲宮にて 2015-4-24

掲載

鉄道ファン2019年3月号