美濃太田車両区所属のキハ11形が全車運用離脱

美濃太田車両区所属のキハ11形が全車運用離脱

武豊線電化で転用されたキハ75形の一部が,2015(平成27)年3月14日(土)ダイヤ改正にあわせて高山本線・太多線での運用を開始しました.
 その影響で美濃太田車両区所属のキハ11形は19両全車(東海交通事業から借入れの2両も含む)が運用から外れ,美濃太田車両区に留置されています.また,キハ47形も5両全車の休車が確認されています.
 しかし,キハ75形の一部は日本車輌での改造を受けるために入場し,キハ25形はステップ取付け改造の関係で運用から外れていることから,キハ40形・キハ48形はまだ高山本線で活躍中です.

写真:美濃太田車両区にて(公道から撮影) 2015-3-16

掲載

鉄道ファン2018年9月号